【レビュー】Belkin AirTag用ワイヤーケーブル付きセキュアホルダー

Belkin AirTag用ワイヤーケーブル付きセキュアホルダー

Belkin AirTag用ワイヤーケーブル付きセキュアホルダー」をレビューします。
ワイヤーケーブルでバッグや持ち物に取り付ける、外されにくいAirTagホルダーです。
Apple限定販売です。

Belkin AirTag用ワイヤーケーブル付きセキュアホルダー

▲ ホルダー本体に、開閉用の六角レンチが付属しています。
ホワイトとブラックの、2色のカラーバリエーションです。

Belkin AirTag用ワイヤーケーブル付きセキュアホルダー

▲ 前後2枚合わせ構造で、ビス1本で留められています。
付属のレンチで開くことで、AirTagを出し入れしたり、ワイヤーケーブルを取り付けられます。

Belkin AirTag用ワイヤーケーブル付きセキュアホルダー

▲ 開いたところ。
前後のパーツはヒンジで繋がっています。
ビスも抜け落ちることがないように配慮されています。

Belkin AirTag用ワイヤーケーブル付きセキュアホルダー

▲ ホルダーを大きく開いて、AirTagを収めます。
AirTagを入れる向きは決まっています。
逆向きに入れるとホルダーが閉じないので、間違える心配はありません。

Belkin AirTag用ワイヤーケーブル付きセキュアホルダー

▲ ワイヤーケーブルは、一端だけ開放できるようになっています。
閉める前に、バッグや鍵など、取り付けたいところに通します。

Belkin AirTag用ワイヤーケーブル付きセキュアホルダー

▲ AirTagを入れて、ワイヤーケーブルを通したら、ビスを締め直して完成です。

Belkin AirTag用ワイヤーケーブル付きセキュアホルダー

▲ 鍵に取り付けたところ。
取り外されにくい構造で、大事なものをしっかり監視できます。
マットな仕上げのプラスチック製で、デザインも綺麗です。

Belkin AirTag用ワイヤーケーブル付きセキュアホルダー

▲ ワイヤーケーブルは、ある程度の柔軟性があります。
ビニールの皮膜で覆われているので、ものを傷つける心配がありません。

Belkin AirTag用ワイヤーケーブル付きセキュアホルダー

▲ AirTagの両面とも開いているので、鳴らして探すときの音を妨げません。
自分で入れた刻印も見せられます。

Belkin AirTag用ワイヤーケーブル付きセキュアホルダー

▲ 開口部はAirTagの電池蓋よりも小さいです。
AirTagを入れたままでは、電池交換ができません。

Belkin AirTag用ワイヤーケーブル付きセキュアホルダー

▲ 鍵の形状によっては、直接ワイヤーケーブルを通せます。

Belkin AirTag用ワイヤーケーブル付きセキュアホルダー

▲ 大事な鞄や、旅行用のスーツケースに取り付けるのが良さそうです。
持ち去れれても、ワイヤーケーブルにより取り外されにくく、AirTagの電池も抜かれにくいです。

まとめ

Belkin AirTag用ワイヤーケーブル付きセキュアホルダー

持ち物にAirTagを取り付けていても、いつの間にか外れていたり、誰かに取られてしまったのでは、意味がありません。
この「ワイヤーケーブル付きセキュアホルダー」なら、取り外されにくく、大事なものをしっかり監視できます。
電池も抜かれにくい作りになっています。
使っているうちに、振動でビスが緩んでくるかもしれないので、たまに確かめるといいでしょう。
いちばん大事なものに取り付けたい製品です。

「Belkin AirTag用ワイヤーケーブル付きセキュアホルダー」はApple Store/Apple公式サイトでの限定販売です。
価格は税込2,400円です。

販売ページ:Apple公式サイト

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Studio Buds | Apple・Mac専門店 | キットカット

TACTISM

Spigen