【ニュース】AppleがApple Watch Series 6・40mmモデルの「画面に何も表示されなくなる問題に対する修理サービスプログラム」開始。対象モデルを無償修理

Apple Watch Series 6の画面に何も表示されなくなる問題に対する修理サービスプログラム

Appleが「Apple Watch Series 6 の画面に何も表示されなくなる問題に対する修理サービスプログラム」を開始しています。

“ごく一部の Apple Watch Series 6 (40mm) の画面が真っ黒になって何も表示されなくなり、元に戻らなくなる可能性があることが判明”したととして、対象モデルを無償で修理するものです。

Apple Watch Series 6 の画面に何も表示されなくなる問題に対する修理サービスプログラム

症状の発生が確認されているのは、2021年4月〜2021年9月までの間に製造されたものです。
公式サイトにシリアル番号を入力すると、該当しているか確認できます。

修理に支障をきたす損傷があると、そちらを先に修理する必要があり、修理代金が発生する場合があります。
Apple Store店頭(要予約)またはApple公式サポート、正規サービスプロバイダで修理を申し込めます。
期限は最初の小売販売日から2年間です。

公式サイト:Apple Watch Series 6 の画面に何も表示されなくなる問題に対する修理サービスプログラム – Apple サポート

ニュース解説

44mmケースは対象外です。
Apple Watch Series 6は、2020年6月に発売されたモデルです。
発売直後に購入している場合は、該当しないことになります。

Apple Watchのシリアル番号は、Apple Watch本体の裏面や、設定アプリ、同期しているiPhoneで確認できます。

公式サポート情報:Apple Watch のシリアル番号や IMEI を確認する方法 – Apple サポート

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Studio Buds | Apple・Mac専門店 | キットカット

TACTISM

Spigen