【レビュー】AirPods(第3世代)用ケース Caseology リージョン

AirPods(第3世代)用ケース Caseology リージョン

Caseologyから発売されているAirPods(第3世代)用ケース「リージョン(Legion)」をレビューします。
TPUとポリカーボネートを使用した、ハイブリッド構造のケースです。
レビューにはメーカー提供の評価用サンプルを使用しています。

AirPods(第3世代)用ケース Caseology リージョン

▲ ボトム部分と蓋の部分に分かれた、2ピース構造です。
カラビナフックが付属しています。

AirPods(第3世代)用ケース Caseology リージョン

▲ iPhoneと接触する部分は、すべてTPU素材です。
LEDランプのある表側にだけ、ポリカーボネートのカバーを被せたような作りです。
カラビナを通すループ部分も、太めのTPUになっています。
蓋のパーツの内側には、両面テープが貼られています。

AirPods(第3世代)用ケース Caseology リージョン

▲ 充電ケースにボトムパーツを被せたら、両面テープの青い剥離シートを剥がして、蓋のパーツを取り付けます。
両面テープで固定する仕様は、個人的にはあまり好きではないですが、外れる心配がすくなくて安心感があります。
両面テープは予備も1枚付属しています。

AirPods(第3世代)用ケース Caseology リージョン

▲ AirPods(第3世代)に装着したところ。
メタリックな光沢があり、シンプルでかっこいいです。
3色のカラーバリエーションがあり、これは「ストーン・グレイ」です。
シャンパンゴールドのような、上品な色合いです。
「ストーン・チャコール」「ストーン・ネイビー」の2色もあとで紹介します。

AirPods(第3世代)用ケース Caseology リージョン

▲ 背面はTPU素材が剥き出しです。
Caseologyが得意としている、石のような表面処理「サンドストーン」仕上げになっています。
蓋の開閉を妨げないように、ヒンジ部分は開けられています。
設定ボタンの部分は、メーカーのロゴがあしらわれています。
ロゴの上からボタンを押すことができます。

AirPods(第3世代)用ケース Caseology リージョン

▲ カラビナフックでバッグなどに取り付けて持ち歩けます。
蓋のパーツがしっかり固定されているので、開閉がしやすいです。

AirPods(第3世代)用ケース Caseology リージョン

▲ 充電コネクタ(Lightning端子)部分は、四角く余裕をもって開けられています。
端子が太めの充電ケーブルも接続しやすい作りです。

AirPods(第3世代)用ケース Caseology リージョン

▲ MagSafe充電器のマグネットは吸着しませんが、上に載せてワイヤレス充電はできます。
ふつうのQiワイヤレス充電器も利用できます。

AirPods(第3世代)用ケース Caseology リージョン

▲ カラーバリエーションのほかの2色も紹介します。
これは「ストーン・チャコール」です。
全体がブラックです。

AirPods(第3世代)用ケース Caseology リージョン

▲ 「ストーン・ネイビー」は、表のポリカーボネート部分がシルバーで、裏のTPU部分がネイビーです。

まとめ

AirPods(第3世代)用ケース Caseology リージョン

カラビナで吊り下げて持ち運べる、二重構造の保護ケースです。
シンプルながら、表面と裏面で表情の異なる、特徴のあるデザインです。
全体のクオリティも申し分ありません。
蓋を両面テープで留めるのは残念な点ですが、外れて紛失する心配がないのは助かります。
このクオリティにしては、価格がリーズナブルで導入しやすい製品です。

AirPods(第3世代)用ケース「Caseology リージョン」は、メーカーのAmazon店で購入できます。
価格は税込各2,180円です。

販売ページ:Amazon.co.jp

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店キットカット – kitcut plus ・オンラインストア

LINEMO