【ニュース】米Appleがアースデイ向けの寄付つきリサイクルプログラム「Apple GiveBack」発表。新しいiPhone分解ロボットDaisyもデビュー

Apple GiveBack

米Appleが、デバイスの回収・リサイクルプログラム「Apple GiveBack」を発表しています。
回収されたデバイスごとに、環境保護団体に寄付が行われます。

4月22日のアースデイに合わせて発表された企画です。
Appleがリサイクルのためにデバイスを受け取るごとに、環境保護活動団体のコンサベーション・インターナショナルに寄付されます。
4月30日までの期間限定です。

Apple GiveBack

また、回収したiPhoneを分解する新しいロボットDaisy(デイジー)も発表されています。
9種類のiPhoneに対応し、分解して素材を分別・回収できます。
Daisyには、2016年に発表された先代の分解ロボットLiamのパーツが使われているとのこと。

Apple GiveBack

※ 追記:日本でも実施されます。【ニュース】新しいリサイクルプログラム「Apple GiveBack」日本でも実施。アースデイ期間中は回収ごとに環境保護団体に寄付も

ニュース解説

この企画の開始前に、iPodを10%オフで購入できる、古いiPodの下取りサービスは終了しています。

Siri and Liam – Earth Day

先代のiPhone分解ロボットLiamは、2016年に発表されました。
CM映像はまだ見ることができます。

Siriの答え

Siriに「リアムって誰」と尋ねても、まだリサイクルロボットについて教えてくれます。
Liam自身もリサイクルされて、Daisyに生まれ変わったようです。
Daisyについては、Siriはまだ教えてくれません。

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~

AnyTrans for iOS