【豆知識】iPhone XRには、画面を強く押す3D Touch機能がない

iPhone XR

iPhone XRには、画面を押す圧力を感知する「3D Touch」の機能がありません。
3D Touchで提供されている機能の中には、iPhone XRでは使えないものがあります。

iPhone XRでは、できないこと

ショートカット

▲ ホーム画面のアイコンを強く押すと表示される、ショートカット機能はありません。

Peek

▲ PeekとPop機能はありません。
リンクやメール、写真の一覧などを軽く押すと「覗き見」でき、そのまま押し込みと開けるものです。

Live壁紙

▲ 動く画像をロック画面の壁紙にできる「Live壁紙」機能はありません。
Live Photo自体は、画面の長押しで動きを再生できます。

代わりの機能があるもの

触覚タッチ(Haptic Touch)

▲ iPhone X/XS/XS Maxは、ロック画面の下にあるアイコンを強く押すと、カメラとフラッシュライトを起動できます。
iPhone XRでは、長押しすることで起動できます。
Appleはこれを「触覚タッチ」(Haptic Touch)として発表しました。

トラックパッド機能

▲ 3D Touch機能を備えたiPhoneは、オンスクリーンキーボードを強く押すと、カーソル移動用のトラックパッドに変化しましす。
iOS 12では、スペースキーを長押しすることで、同様のトラックパッドを使えるようになっています。
3D TouchのないiPhone XRやiPad、iPod touchでも利用できます。

【豆知識】iPhone/iPad/iPod touchのキーボードでスペースキーを長押しすると、カーソル移動用のトラックパッドに変わる(iOS 12)

2018.10.13

関連記事:【豆知識】iPhone/iPad/iPod touchのキーボードでスペースキーを長押しすると、カーソル移動用のトラックパッドに変わる(iOS 12)

公式サポート情報

関連する豆知識

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~

AnyTrans for iOS