【ニュース】目の不自由なサーファーのiPhone活用事例を、Apple Newsroomで紹介

サーフィンをするスコット・リーソン氏

Apple Newsroomで「現役を退いた目の不自由な元軍人、サーフボードとiPhoneで再起を果たす」と題されたストーリーが公開されています。
元軍人で視覚に障害をもつ、スコット・リーソン氏のiPhone/Apple Watchの活用事例が紹介されています。

現役を退いた目の不自由な元軍人、サーフボードとiPhoneで再起を果たす – Apple (日本)

iPhoneを操作するスコット・リーソン氏

リーソン氏は元軍人で、海軍に勤務していた当時に両目を失明したとのこと。
iPhoneのVoiceOver機能に出会い、iPhoneを使いこなせるようになる過程が紹介されています。
リーソン氏は障がい者サーフィン選手権などの競技会にも参加しており、Apple Watchでワークアウトの記録も行っているとのこと。

Apple Watch

ニュース解説

Appleのすべてのハードウェア(iPhone、iPad、iPod touch、Apple Watch、Mac、Apple TV)が、すべての人が使えるように、アクセシビリティ機能を搭載しています。
視覚、聴覚、身体機能障害に対応しています。
詳細はApple公式サイトのアクセシビリティページに掲載されています。

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~

AnyTrans for iOS