【ニュース】Appleの下取り・リサイクルサービスが「Apple Trade In」に名称変更。「Apple GiveBack」命名から1年で

Apple Trade In

Appleの下取り・リサイクルサービス「Apple GiveBack」が、「Apple Trade In」に改名されています。

公式サイト:Apple Trade In – Apple

「Apple GiveBack」は2018年4月のアースデイに合わせて、下取り・リサイクルサービスに新しく付けられた名前でした。
それまでは「Apple Renewプログラム」と呼ばれていました。

Apple Trade In

2019年4月のアースデイ向けプレスリリースでは、「Apple GiveBack」ではなく「Apple Trade Inプログラム」と呼ばれています。

プレスリリース:Apple、リサイクルプログラムを全世界で拡大 – Apple (日本)

Apple Trade In

公式サイト上の名前も改められています。
記事投稿時、公式サイトの一部コンテンツのフッタには、古い名称もまだ見られます。

下取り額の査定を行うAppleのパートナー会社Brightstar(ブライトスター)のウェブサイト上の表記も、「Apple Trade In」に改定されています。

ニュース解説

「Apple GiveBack」の名前が与えられてから、わずか1年での改名になりました。
最近名前が変わった「Apple TV HD」と同様に、さりげなく変更されています。

Apple TV

【コラム】「Apple TV」はアプリ/サービスの名称として再定義。ハードウェアのApple TV(第4世代)は「Apple TV HD」に名称変更

2019年3月26日

関連記事:【コラム】「Apple TV」はアプリ/サービスの名称として再定義。ハードウェアのApple TV(第4世代)は「Apple TV HD」に名称変更

「Apple GiveBack」は新しく名前が付けられただけで、サービス内容はそれまでと変わっていませんでした。
「Apple Trade In」になっても、サービス内容は引き続き同じです。

【豆知識】Appleの下取り・リサイクルサービス「Apple Trade In」(Apple GiveBack)の、オンライン(配送)での申し込み・利用方法

2018年5月6日

関連記事:【豆知識】Appleの下取り・リサイクルサービス「Apple Trade In」(Apple GiveBack)の、オンライン(配送)での申し込み・利用方法

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~