【豆知識】AirPods ProとAirPods Maxの「空間オーディオ」「ダイナミックヘッドトラッキング」機能の動作条件

AirPods ProとiPhone

AirPods ProとAirPods Maxに搭載されている「空間オーディオ」「ダイナミックヘッドトラッキング」機能は、限られた条件でのみ働きます。

AirPodsの空間オーディオ機能

「空間オーディオ」はスレテオヘッドホンで、映画などの音を立体的に聴こえるように感じさせる音響技術です。
前後左右と上から、音に包まれているように聞こえて、臨場感のあるオーディオを楽しめます。

「ダイナミックヘッドトラッキング」は、顔の向きとデバイスの向きを認識して、音の聞こえる方向を制御する機能です。
画面の右側から聞こえる音があるとして、あなたが右を向くと、前方から聞こえるようになります。
視聴中に頭を動かしても、音の聞こえる方向がブレずに、自然に聞こえます。

AirPodsの空間オーディオ機能

これらの機能は、「ダイナミックヘッドトラッキングを持った空間オーディオ」としてセットになっています。
以下の組み合わせが揃ったときに動作します。

  • iPhoneまたはiPad(iOS/iPadOS 14以降)
    • iPhone 7以降のiPhone
    • iPad Pro 12.9 インチ(第3世代)以降
    • iPad Pro 11 インチ
    • iPad Air(第3世代)
    • iPad(第6世代)以降
    • iPad mini(第5世代)
  • AirPods ProまたはAirPods Pro Max
  • 「Apple TV」アプリなどの、対応アプリ
  • 5.1サラウンド、7.1サラウンドまたはDolby Atmos対応コンテンツ
  • 設定がオンになっている

サラウンドサウンドに対応していないコンテンツでも、ダイナミックヘッドトラッキングが動作し、顔の向きで聞こえ方が変化する場合があります。

MacやApple TV HD、Apple TV 4K、iPod touchには対応していません。
AirPods(第1/第2世代)では利用できません。
YouTubeアプリなどは対応していません。

AirPodsの空間オーディオ機能の設定

空間オーディオはAirPodsを接続しているデバイスで、
設定 > Bluetooth > 「自分のデバイス」欄にある接続中のAirPods を選択することで
設定ができます。

AirPodsの空間オーディオ機能のコントロールパネルでの切り替え

コントロールセンターの音量欄の長押しでも、設定の切り替えができます。

空間オーディオ機能のiPhoneに従う設定

アクセシビリティ > AirPods
の「空間オーディオ」欄で、「iPhoneに従う」をオフにすると、
ヘッドトラッキング機能がオフになり、顔の向きとサウンドが連動しなくなります。

公式サポート情報

関連する豆知識

AirPods/AirPods Proのオーディオ共有機能

【豆知識】2組のAirPodsやBeatsヘッドホンで、ふたりで同じ音楽を聴けるオーディオ共有機能

2019年11月24日

2組のAirPodsやBeatsヘッドホンで、ふたりで同じ音楽を聴けるオーディオ共有機能

AirPods Proのイヤーチップ

【豆知識】AirPods Proに最適なサイズのイヤーチップが装着されているか確認する「装着状態テスト」

2019年11月10日

AirPods Proに最適なサイズのイヤーチップが装着されているか確認する「装着状態テスト」

AirPods Pro

【豆知識】AirPods Proのリモコン機能は、ダブルタップではなく「つまんで押す」。有線イヤホンEarPodsのリモコンに似た操作を継承

2019年11月3日

AirPods Proのリモコン機能は、ダブルタップではなく「つまんで押す」。有線イヤホンEarPodsのリモコンに似た操作を継承

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Studio Buds | Apple・Mac専門店 | キットカット

TACTISM

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~