【豆知識】AirPods Maxは耳あて・イヤーマフとして使える? 氷点下は動作環境外。防水性は無い

AirPods Max

AirPods Maxを冬場の防寒目的で、耳あて・イヤーマフとして使うのはおすすめしません。
氷点下は動作環境外で、防水性も無いからです。

AirPods Max

AppleではAirPodsシリーズを、「周囲の温度が0〜35℃」の場所で使うように推奨しています。
それを下回る低温下で使うと、バッテリーの消耗が一時的に早くなったり、電源が切れることがあるとしています。
保管する場所の温度は、「-20〜45℃」とされています。

AirPods Maxには、耐水・防水性能はありません。
AirPods Maxを雨や雪で濡らさないでください。

水に濡れたAirPods Pro

AirPodsシリーズでは、AirPods Proのみ、耐汗耐水性能(IPX4)を備えています。
ただし充電ケースには、耐汗耐水性能はありません。

公式サポート情報

関連する豆知識

AirPods Maxとクリーニングクロス

【豆知識】AirPods MaxとSmart Caseを清掃・消毒する方法

2021年1月3日

AirPods MaxとSmart Caseを清掃・消毒する方法

AirPods MaxとiPod

【豆知識】AirPods Max・Beats Solo Proを、オーディオプレーヤーと有線接続する方法(有線モードの使い方)

2020年12月27日

AirPods Max・Beats Solo Proを、オーディオプレーヤーと有線接続する方法(有線モードの使い方)

Smart Caseに収納したAirPods Max

【豆知識】AirPods Maxは電源オフにはできない。5分使わずにおくか、Smart Caseに収納することで低電力〜超低電力モードに

2020年12月20日

AirPods Maxは電源オフにはできない。5分使わずにおくか、Smart Caseに収納することで低電力〜超低電力モードに

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~