【豆知識】AirPods Proが満充電になる時間を制御する「バッテリー充電の最適化」機能

充電中のAirPods Pro

AirPods Proは「バッテリー充電の最適化」機能を備えています。
バッテリーの劣化を抑えるために、充電状況をソフトウェアで制御するものです。

なんのための機能?

リチウムイオン充電池は消耗品で、使っているうちに劣化してきます。
性質を理解して上手に使えば、劣化の進行を抑えることができます。
「バッテリー充電の最適化」は、バッテリーの劣化が最小限になるように、自動で充電を調整してくれる機能です。
iPhoneにも同様の「最適化されたバッテリー充電」機能があります。

どんなふうに働く?

AirPods Pro

ユーザーの使い方と使用時間を学習して、満充電(100%)になる時間を調整します。
満充電になったまま長時間充電され続けることがないように、80%充電されたところで、それ以降の充電を保留します。
その後は、ユーザーが使いそうな時間に向けて、100%までの充電を再開します。

iOS 14.2またはiPadOS 14.2以降のデバイスとペアリングされている必要があります。
たとえばMacだけでAirPods Proを使っている場合は、この機能は働きません。
またProではないAirPods(第1/第2世代)には、この機能は搭載されていません。

はやく100%まで充電したいなら、設定でオフに

なるべくはやく100%まで充電したいときは、「最適化」機能をオフにできます。

AirPods Proのバッテリー充電の最適化をオフにする

AirPods Proの蓋を開いて、デバイスに表示されるポップアップから「明日までオフにする」をタップします。
これで当日中は、「最適化」された充電はされません。

またはデバイスの設定画面でもオフにできます。
デバイスとの同期中に、デバイスの
設定 > Bluetooth
からAirPods Proの名前を探して、「i」ボタンをタップします。

AirPods Proのバッテリー充電の最適化の設定

ここで「バッテリー充電の最適化」をオン/オフにできます。

公式サポート情報

関連する豆知識

AirPods Proのイヤーチップ

【豆知識】AirPods Proに最適なサイズのイヤーチップが装着されているか確認する「装着状態テスト」

2019年11月10日

AirPods Proに最適なサイズのイヤーチップが装着されているか確認する「装着状態テスト」

AirPods Pro

【豆知識】AirPods Proのリモコン機能は、ダブルタップではなく「つまんで押す」。有線イヤホンEarPodsのリモコンに似た操作を継承

2019年11月3日

AirPods Proのリモコン機能は、ダブルタップではなく「つまんで押す」。有線イヤホンEarPodsのリモコンに似た操作を継承

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Studio Buds | Apple・Mac専門店 | キットカット

TACTISM

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~