【編集後記】Apple Watchの「謹賀新年チャレンジ 2022」達成。運動するドーナツとリングに今年も出会えた

謹賀新年チャレンジ 2022

今年の「謹賀新年チャレンジ」も無事に獲得できました。
Apple Watchのアクティビティで、規定の条件を満たすと、限定のバッジがもらえる企画です。

謹賀新年チャレンジ 2022

【ニュース】Apple Watchアクティビティで「謹賀新年チャレンジ」2022年1月に開催。月内に7日間連続して3つのリング完成で達成

2021年12月28日

関連記事:Apple Watchアクティビティで「謹賀新年チャレンジ」2022年1月に開催。月内に7日間連続して3つのリング完成で達成

謹賀新年チャレンジの歴代バッジ

「謹賀新年チャレンジ」はこれまでにも、2017年、2018年、2020年、2021年にも実施され、今回で5回目となります。
なぜか2019年はありませんでした。

2022年版の達成条件は、2018年、2020年、2021年と同じです。

  • 1月中に7日間連続で
  • ムーブ、エクササイズ、スタンドのアクティビティゴールを3つとも毎日達成する(リングを完成させる)

7日連続で3つのリングを完成する必要があり、その間は1日も休めません。
アクティビティチャンレンジの中では、過酷な部類に入ります。
第1回目となる2017年だけ達成条件がすこし違って、「1月中のどこかの週(月曜日〜日曜日)」という縛りがありました。

私は早めにやっつけてしまおうと思い、元日からがんばって、1月7日に達成できました。
「7日間連続」なので、1日でも忘れてしまうと、はじめからやり直しになります。
気が抜けないので、毎日繰り返しのリマインダーを登録しておくのをおすすめします。

謹賀新年チャレンジの歴代バッジ

限定チャレンジを達成すると、バッジのほかに「メッセージ」アプリで使えるiMessageステッカーも貰えます。
限定チャレンジを一度でも達成すると使えるようになる「フィットネス」ステッカーに、バリエーションが追加されます。
今回追加されたのは、上の5つです。

ドーナツとリングは、いっしょうけんめい運動するアニメーションです。
赤、黄色、青のリングは、それぞれのアクティビティ(ムーブ、エクササイズ、スタンド)に対応した動きをしています。
このドーナツ+3つのリングのステッカーは、2020年、2021年に続いて、3回目の登場です。

謹賀新年チャレンジの歴代バッジ

この「運動するリング」のステッカーがはじめて登場したのは、2019年2月の心臓月間チャレンジです。
このときは黄色のエクササイズリングだけで、ハートを出しながら走るステッカーでした。

謹賀新年チャレンジの歴代バッジ

2022年の謹賀新年チャレンジは、25日(火)〜31日(月)が達成できる最後のチャンスです。

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Studio Buds | Apple・Mac専門店 | キットカット

TACTISM

Spigen