iPhone 4S用のケース、バンパー購入時の注意点

iPod touch

新しいiPhone 4Sは、これまでのiPhone 4とデザインが変わっていないように見えます。
しかし日本でソフトバンクから発売されていたiPhone 4とは、消音スイッチの位置が若干異なります。
iPhone 4Sのスイッチ位置は、米国でVerizon社から発売されていた「CDMA版」のiPhone 4のものを踏襲しています。

スイッチの位置が異なるため、ソフトバンクのiPhone 4(GSM版)用として発売されたケースやバンパーの中には、iPhone 4Sにはマッチしないものがあるのでご注意ください。
米国向けに「VerizonのiPhone 4に対応」として販売されていた製品なら使用可能です。
iPhone 4S用に新たにケースを購入する場合は、「iPhone 4S対応」と確認できているものを購入するのが安全です。

アップル純正「iPhone 4 Bumper」の場合

Apple iPhone 4 Bumper

型番末尾が「A」のものは、スイッチ用の穴が小さいため、iPhone 4Sには非対応。
最近になって流通し始めた、型番末尾「B」のタイプは、iPhone 4にもiPhone 4Sにも対応。

Apple Storeで販売されている「iPhone 4 Bumper」は、さりげなくマイナーチェンジして、iPhone 4と4Sの両方に対応する製品に置き換えられています。
「Bumperが両方に対応」=「ボディが同じ」という誤解を生んでいるようなので、ご注意ください。
詳細は、「iPhone 4 Bumper」のVerizon版iPhone対応モデルが、日本でも販売開始を参照してください。

消音スイッチが独立した穴状のiPhone 4用ケースの場合

エアージャケットセット、SwitchEasy Odyssey

穴が小さい場合、消音スイッチと干渉して、iPhone 4Sでは使えない可能性あり。
エアージャケットセットSwitchEasy Odysseyなど

消音スイッチとボリュームボタン部分が、ひとつの穴になったケースの場合

SGP リニア、ThinEdge frame case

消音スイッチの位置にとらわれず、iPhone 4でもiPhone 4Sでも使用可能。
SGP リニアThinEdge frame caseSpeck Fittedなど。

iPhone 4/4S用ケースカタログ

iPhone 4用のケースカタログでは、iPhone 4Sへの対応が確認できたものにマークを追加しています(随時更新中)。
多数のケースが、iPhone 4と4Sの両方で使用できます。

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください