【レビュー】ボーズ QuietComfort 35 wireless headphones:ノイズキャンセリング機能搭載Bluetoothヘッドホン

Bose QuietComfort 35 wireless headphones QC35

ボーズの「QuietComfort 35 wireless headphones」をレビューします。
ノイズキャンセリング機能を搭載した、Bluetoothワイヤレスヘッドホンです。
Bluetooth接続のほかに、オーディオケーブルでの有線接続にも対応しています。
バッテリーが切れても、有線接続の通常のヘッドホンとして使用できます。

Bose QuietComfort 35 wireless headphones QC35

▲ ヘッドホン本体のほかに、以下のものがセットになっています。

  • キャリングケース
  • 充電用USBケーブル
  • 有線接続用オーディオケーブル
  • 飛行機内用デュアルプラグアダプター

付属品はすべてキャリングケースに収めて持ち運べます。

Bose QuietComfort 35 wireless headphones QC35

▲ 全体の色が統一された、生真面目さを感じさせるデザインです。
ブラックとシルバーの、2色のカラーバリエーションが用意されています。
Apple Store限定で発売されたブルーは、現在は販売終了しています。

Bose QuietComfort 35 wireless headphones QC35

▲ 右ユニットに電源スイッチ、リモコンボタン、充電用のMicro USB端子が集約されています。
電源スイッチを端までスライドさせると、ペアリングモードになります。
ハウジングを右手で包むようにすると、親指の当たる位置にリモコンボタンがあります。
音楽操作と音量調節、電話への応答、Siriの呼び出しができます。

Bose QuietComfort 35 wireless headphones QC35

▲ iPhoneに付属のUSB-ACアダプタなどを使って充電します。
1回の充電で、ワイヤレスの場合は最大20時間、有線接続の場合は40時間駆動します。
15分の充電で2.5時間使える急速充電にも対応しています。
バッテリーが切れても、有線接続の普通のヘッドホンとして使えます。

Bose QuietComfort 35 wireless headphones QC35

▲ イヤークッションの素材は「合成プロテインレザー」とのこと。
柔らかくふわふわで、耳を優しく包み込みます。
ヘッドホン自体も軽量で、長時間使用しても苦にならない、素晴らしい装着感です。
イヤークッションが痛んだ場合は、交換用のスペアが販売されています。

Bose QuietComfort 35 wireless headphones QC35

▲ 電源を入れると、バッテリー残量とペアリング状況(デバイスの名前)が日本語音声で読み上げられます。
音声ガイドは、専用アプリの設定でオフにもできます。
耳に当てて電源を入れた瞬間に、ノイズキャンセル機能が働き、ふっと静寂に包まれます。
周囲の雑音を消してくれるノイズキャンセル機能は、非常に強力です。
空調や家電・パソコンの駆動音など、様々なノイズを浴びていたことに気づかされます。

Bose QuietComfort 35 wireless headphones QC35

▲ iPhoneとペアリングして音楽を聴いてみます。
煌びやかで繊細な高音と、ボーズらしい低音で、楽しく音楽を聴かせてくれます。
専用アプリ「Bose Connect」を使えば、ペアリングのサポートや、ファームウェアのアップデートなどができます。
2台の同じヘッドホンを接続して音楽を共有したり、ノイズキャンセリング機能の調節機能もあります。
2台のデバイスと同時に接続できる、マルチポイント機能に対応しています。
たとえばiPadで映画を見ている途中で、iPhoneに着信した電話に応答することができます。

Bose QuietComfort 35 wireless headphones QC35

▲ 飛行機内でも試してみました。
飛行機内のゴーという騒音が、電源を入れた途端にスッと抑えられます。
さすがに完全な静寂にはできませんが、ノイズキャンセルの効果の大きさを実感できます。
騒音に邪魔されず、音楽や映画セリフなどを聞き取れます。
そもそもボーズのノイズキャンセリング技術は、航空機のパイロットのために開発されれたものです。
このQuietComfort 35も、飛行機内で使いやすく設計されています。
音楽を聴かずに、読書などに集中するためにノイズキャンセリング機能だけを利用することもできます。

Bose QuietComfort 35 wireless headphones QC35

▲ 付属のオーディオケーブルで、有線接続でも音楽を聴けます。
ノイズキャンセル機能も働きます。
バッテリー切れの際には、普通の有線接続ヘッドホンとしても使えるので、旅行の際なども安心感があります。

Bose QuietComfort 35 wireless headphones QC35

▲ キャリングケースについても紹介します。
大きなランチボックスのような形状で、レザー仕上げで高級感があります。

Bose QuietComfort 35 wireless headphones QC35

▲ ヘッドホンを平たく折りたたんで、写真のように収納できます。
オーディオケーブルと充電ケーブルを入れられるポケットも搭載されています。
角には機内用デュアルプラグアダプターが収納されています。

Bose QuietComfort 35 wireless headphones QC35

▲ 外側の背面には、伸縮性のあるポケットが搭載されており、iPhoneなども入ります。
機内のフックなどに吊り下げらる、ループも設けられています。

まとめ

Bose QuietComfort 35 wireless headphones QC35

ボーズはこれまでも、Bluetoothヘッドホン、ノイズキャンセリングヘッドホンをリリースしてきましたが、ノイズキャンセリング+Bluetoothの両方を兼ね備えた製品は、2016年に発売されたこの「QC35」が初めてでした。
軽量でフィット感もよく、長時間装着しても疲れません。
ワイヤレス+ノイズキャンセリングを通しても、音質は非常にクリアで安定しており、気持ち良く音楽を聴けます。
ボーズが開発したノイズキャンセル機能は強力で、飛行機内や電車内で、ストレスなく高音質を楽しめます。
“ボーズ最高峰”の名に恥じない、高性能・高品質のヘッドホンです。

「ボーズ QuietComfort 35 wireless headphones」は以下のオンラインショップで購入できます。
価格は税込39,960円(税別37,000円)です。

直販サイトの返品制度について

Bose直販サイトでは、「30日間返品・返金保証」制度が用意されています。
使用してみて満足できなければ、30日以内なら返品可能で、代金は全額返金され、送料もかかりません。
プレゼント品も返却する必要があります。
詳しくは、各店舗での説明を確認してください。
詳細:ボーズ・オンラインストア楽天市場店Yahoo!ショッピング店Amazon.co.jp店

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~

AnyTrans for iOS