【レビュー】InstruMMents 01:ペンを転がすと距離が計測され、アプリで記録できるペン型デバイス

InstruMMents 01

InstruMMents 01」(インスツルメンツ ゼロワン)をレビューします。
ローラーを転がすと距離が計測され、iOS/Apple Watchアプリで記録できるペン型デバイスです。
レビューには販売元から評価用に提供いただいたものを使用しています。

InstruMMents 01

▲ マニュアルを兼ねたノートブックと、専用の電池、交換用ローラーがセットになっています。

InstruMMents 01

▲ ノートブックは、前半が各国語の説明書になっています。
イラストで解説されており、簡単にセットアップできます。
数十ページある大部分が、自由に使えるノートです。
ハードカバーで高級感のある、しっかりとしたノートで驚かされます。

InstruMMents 01

▲ ペン軸を回して蓋を開き、付属の電池を組み込みます。
電池は専用設計で、メーカーのサイトから追加購入できます。

InstruMMents 01

▲ 一般的なペンと同等の大きさで、ペンケースやポケットに入れて持ち運べます。
ボールペン、シャープペン、スタイラス(タッチペン)の、3種類が用意されています。
このページではボールペンタイプを使用しています。

InstruMMents 01

▲ 専用アプリ「InstruMMents」をiPhone/iPadにインストールして使用します。
ペンの頭を3秒長押しすると起動し、赤いLEDが点灯します。
iPhoneに近づけると、Bluetoothでペアリングされます。
初回使用時は、ファームウェアのアップデートがありました。
30秒使わずにおくと、自動で電源オフになります。

InstruMMents 01

▲ ペンの頭の外周が、くるくる回るローラーになっています。
レーザーのように直線の光がでます。
これを目印に、長さを測りたい開始位置に当てて、終了位置まで転がします。

InstruMMents 01

▲ ペンの角を当てるようにしてローラーを転がすと、リアルタイムにiPhoneに距離が表示されます。
数値に連動して、iPhoneのTaptic Engineが振動し、コロコロという感触が手に伝わります。
転がし過ぎたら、ローラーを戻すと数値も巻き戻されます。
計測した数値はアプリ内に保存できます。
何を測ったのかメモを残せて、写真も添付できます。
ペンの頭をクリックしても、数値が保存されて新規計測モードになりますが、その際にローラーに触れて、数値がズレてしまいます。
アプリで単位のカスタマイズなどもできます。

InstruMMents 01

▲ 450mmの物差しを10回測ってみたところ、1mm〜7mm短く計測されました。
誤差は2%以下です。
実際より短くなるのは、転がす途中でローラーが滑って、回転しないことがあるのでしょう。
だいたい正確に測れているので驚かされます。

InstruMMents 01

▲ 円筒の外周などの曲面も測れます。
転がすのがちょっと難しいですが、こちらもだいたい正確に測れます。

InstruMMents 01

▲ Apple Watchアプリも提供されています。
iPhoneを持たなくても、ペンとApple Watchが簡単に同期して、手首で計測数値を見られます。
iPhoneと同じく、計測時にTaptic Engineが振動し、コロコロ転がるような感触を手首に感じます。

InstruMMents 01

▲ ローラーは磨耗するのか、交換用が1個付属しています。
メーカーの公式サイトで販売もされています。

ボールペンとして使う

InstruMMents 01

▲ ペン軸をひねると、ペン先が露出し、ボールペンとして使用できます。

InstruMMents 01

▲ ペン先部分を回すと外れて、インクカートリッジ(リフィル)を交換できます。
同梱されているのは黒インクです。
「InstruMMents 01」にはボールペンのほかに、シャープペンタイプ、スタイラス(タッチペン)タイプもあります。

まとめ

InstruMMents 01

ペンとして持ち歩いて、必要なときに長さを測れるツールとして使えます。
数値はアプリに保存できるので、メモを書く必要もありません。
完璧な正確さではありませんが、正しく使えば少ない誤差で、おおよその長さを把握できます。
手首に数値表示されるApple Watchアプリが、特に使いやすく感じました。
従来のメジャー・物差しとは異なる、新感覚のスマートな計測器です。

「InstruMMents 01」はソフトバンクセレクションオンラインショップで購入できます。
発売当初は税込各17,280円(税別16,000円)だったのが、現在は税込6,540円(税別6,056円)で販売されています。

交換バッテリーなどのオプション品が必要な場合は、メーカーの直販サイトで購入できます。

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~

AnyTrans for iOS