【レビュー】Lander Torrey Case for iPhone X:ストラップ付きの耐衝撃ケース(Apple限定販売)

Logicool Powered Wireless Charging Stand

Lander Torrey Case for iPhone X」をレビューします。
着脱可能なハンドストラップ(ランヤード)付きの、TPU素材のiPhone X用ケースです。
高さ3メートルからの落下にも耐えられる、耐衝撃性能を備えています。
iPhone 7/8用と7 Plus/8 Plus用も発売中です。
Apple限定販売です。

Logicool Powered Wireless Charging Stand

▲ モーヴ、トープ、ブラック、ブルーの、4色のカラーバリエーションが用意されています。
付属のストラップも、ケースに合わせたカラーリングが施されています。
このページではブラックを使用しています。

Logicool Powered Wireless Charging Stand

▲ ケース本体とハンドストラップのセットです。

Logicool Powered Wireless Charging Stand

▲ ストラップホールは背面底部の中央に、横長に穴開けされています。
ストラップホールを備えたiPhoneケースの多くは、穴が小さくて、位置的にも紐が通しにくいです。
この製品は、紐を通しやすいように配慮されています。

Logicool Powered Wireless Charging Stand

▲ 背面の内側には、「Advanced Thermolineの絶縁レイヤ」と呼ばれるシートが貼られています。
高温になるとシャットダウンしてしまうiPhoneを、“稼働温度に維持”するとのこと。
実際の放熱効果は検証できていません。
残念なことに、このシートのせいでワイヤレス充電が使えません。

Logicool Powered Wireless Charging Stand

▲ 柔軟性のあるTPU素材で、着脱は簡単です。

Logicool Powered Wireless Charging Stand

▲ iPhone Xのスペースグレイモデルに装着したところ。
耐衝撃性能を備えており、高さ3メートルからの落下にも耐えられるとされています。
シンプルなデザインですが、独特の表面処理と、しっかりした作りのストラップで格好良く見えます。

Logicool Powered Wireless Charging Stand

▲ 細かい粒子を散りばめた、石のような風合いです。
滑りにくいTPU素材ながら、サラサラの手触りが心地よいです。

Logicool Powered Wireless Charging Stand

▲ 前面は広く開けられています。
エッジがガラス面よりも出ているので、下向きに置いても画面を守れます。
落下の衝撃からも、画面を保護してくれそうです。

Logicool Powered Wireless Charging Stand

▲ 音量ボタンはTPU素材で覆われていて、表面がギザギザに加工されています。
柔らかくて快適に操作できます。
消音スイッチの穴は小さく、爪の先で切り替える必要があります。

Logicool Powered Wireless Charging Stand

▲ 反対側のサイドスイッチも、音量ボタンと同じ処理で押しやすいです。

Logicool Powered Wireless Charging Stand

▲ 充電コネクタ(Lightning端子)の開口部は、ある程度余裕を持って開けられています。

Logicool Powered Wireless Charging Stand

▲ Apple純正のLightningアダプタなど13種が、接続できるかチェックしました。
幅広で短い「Lightning – 30ピンアダプタ」(写真右上)だけが使えませんでした。

  • EarPods with Lightning Connector:OK
  • Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ:OK
  • Lightning – 30ピンアダプタ:×
  • Lightning – 30ピンアダプタ(0.2 m):OK
  • Lightning – Micro USBアダプタ:OK
  • Lightning – Digital AVアダプタ:OK
  • Lightning – VGAアダプタ:OK
  • Lightning – USBカメラアダプタ:OK
  • Lightning – USB 3カメラアダプタ:OK
  • Lightning – SDカードカメラリーダー(旧・MD822ZM/A):OK
  • Lightning – SDカードカメラリーダー(新・MJYT2AM/A):OK
  • Lightning – USB-Cケーブル:OK
  • iPhone Lightning Dock:OK

Logicool Powered Wireless Charging Stand

▲ ストラップは編み込みの紐を使った、しっかりした作りのものです。

Logicool Powered Wireless Charging Stand

▲ 長さ調節用のループが途中にあり、手首にしっかり固定できます。
背面の中央にストラップホールが設けられているので、右手でも左手でも使いやすいです。

Logicool Powered Wireless Charging Stand

▲ ストラップは着脱できるので、ネックストラップなどに取り替えることもできます。

Logicool Powered Wireless Charging Stand

▲ 背面に放熱性を高める「Advanced Thermolineの絶縁レイヤ」を内蔵しているために、ワイヤレス充電は使えません。
Appleで取り扱っている、7.5W高速充電対応の充電器を3種類試しましたが、いずれもエラー表示で充電されませんでした。
iPhoneを載せた直後は、画面は充電中の表示になりますが、しばらくすると通常の電池表示に戻ります。
充電器に載せる際に、iPhoneと充電器の間にストラップが挟まることも考えられます。
もしかしたらストラップが挟まったまま充電されて、思わぬエラーや事故が起こらないように、「放熱のための絶縁レイヤ」を口実に、あえてワイヤレス充電機能を塞いであるのかもしれません。

Logicool Powered Wireless Charging Stand

▲ パッケージも面白かったので紹介します。
Apple Storeで販売されているケースなどは、パッケージを破壊しなくても中身を確認できるようになっています。
写真右のベルキン製品のように、トレーを引き出すためのタブが付いているものが多いです。
この「Lander Torrey Case」ではパッケージのタブに、製品のストラップと同じ紐が使われていました。
製品のストラップそのものが飛び出しているのかと思いましたが、パッケージ用に独立した紐でした。

まとめ

Logicool Powered Wireless Charging Stand

Appleの取扱商品としては珍しい、ストラップ付きのケースです。
3メートルの落下にも耐えるという耐衝撃性も備えていて、ストラップと合わせてiPhoneをしっかり保護できます。
石のような風合いの表面処理と、ケースに揃えたカラーリングのストラップで、デザイン性にも優れています。
「Advanced Thermolineの絶縁レイヤ」は、熱によるシャットダウンを防げるかもしれませんが、ワイヤレス充電が使えないのが残念です。
ストラップは着脱可能なので、ネックストラップなど好きなものに取り替えて楽しむこともできます。
一般的なストラップホール付きケースよりも、紐が通しやすくて、取り替えも簡単です。
iPhoneにはストラップが欠かせないという方におすすめです。

「Lander Torrey Case」は、Apple StoreとApple公式サイトでの限定販売です。
iPhone X用のほかに、iPhone 7/8用、7 Plus/8 Plus用があります。
価格はいずれも、税込各4,752円(税別4,400円)です。

販売ページ

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~

AnyTrans for iOS