【レビュー】きゃらぐるみ iPhoneケース(すみっコぐらし とかげ)

きゃらぐるみ iPhoneケース すみっコぐらし

株式会社イングレムから発売されている、「きゃらぐるみ」ケースをレビューします。
ぬいぐるみ型カバーを取り付けられる、iPhone用ケースです。
レビューにはメーカーから評価用に提供いただいたものを使用しています。

きゃらぐるみ iPhoneケース すみっコぐらし

▲ iPhoneにかぶせる「きゃらぐるみ専用ケース」(写真左)と、「きゃらぐるみ専用カバー」(同右)を組み合わせて使います。
「きゃらぐるみ専用カバー」だけでは、iPhoneには取り付けられません。

きゃらぐるみ iPhoneケース すみっコぐらし

▲ 「きゃらぐるみ専用ケース」は、iPhone SE用〜Plus/Maxサイズ用まで、各種そろえられています。
Androidデバイス用もあります。

「きゃらぐるみ専用カバー」は、「すみっコぐらし」のほかに、ディズニーキャラクターやミッフィー、ギズモ(グレムリン)があります。
ペンギン、パンダ、ウサギといった、「ノンキャラ」の動物も用意されています。
ここではiPhone 11 Pro用ケースと、「すみっコぐらし とかげ」カバーを使っています。

きゃらぐるみ iPhoneケース すみっコぐらし

▲ iPhoneに装着するケースは、一般的な薄型のハードケースです。
合皮素材で包まれており、「オープンレザーケース」として販売されています。
光沢の無いマットな仕上げで、主張せずにキャラクターを引き立てるための配慮と思われます。
汚れがつきにくく、手触りもいいです。

きゃらぐるみ iPhoneケース すみっコぐらし

▲ きゃらぐるみ専用オープンレザーケース」と「きゃらぐるみ専用カバー」を、ふたつのスナップボタンでパチっ、パチっと固定します。

きゃらぐるみ iPhoneケース すみっコぐらし

▲ iPhone 11 Proに装着したところ。
もふもふのぬいぐるみが可愛らしく、かなり目立ちます。
このカバーは「すみっコぐらし」の「とかげ」。
「すみっコぐらし」は他にも、「ねこ」と「しろくま」があり、計3種類です。
「ぺんぎん?」と「とんかつ」も出して欲しいところです。

きゃらぐるみ iPhoneケース すみっコぐらし

▲ 後ろ姿はこんな感じ。
まるで恐竜のような「とかげ」の背中が再現されています。
キャラクターによっては、ふたつのスナップボタンが、ぬいぐるみの足に見立てられているものがあります。
背面カメラは覆われています。

きゃらぐるみ iPhoneケース すみっコぐらし

▲ 横からみると、こうなっています。

きゃらぐるみ iPhoneケース すみっコぐらし

▲ カメラ撮影するときは、カバーをペロッとめくります。
スナップボタンで固定で止められているので、撮影しおわったらすぐ戻せます。

きゃらぐるみ iPhoneケース すみっコぐらし

▲ デバイスの角に、カバーが引っかかって固定されている仕掛けです。
ちょっと緩めで、普通に使っているときでも簡単に外れてしまいます。
「専用ケース」のスナップボタンの位置が、もう少し下でもいいと思いました。
あまり下すぎても、Face IDの認証を妨げるため、緩めにしているのかもしれません。

きゃらぐるみ iPhoneケース すみっコぐらし

▲ 「きゃらぐるみ専用ケース」には、ストラップホールを搭載しています。
同じキャラクターのストラップなどを取り付けて楽しむこともできます。

きゃらぐるみ iPhoneケース すみっコぐらし

▲ カバーが邪魔な場合は外して、「きゃらぐるみ専用ケース」だけで使うこともできます。
スナップボタン式なので、簡単に着脱できます。
金属製のボタンがあるために、ワイヤレス充電は使えない場合があります。

まとめ

きゃらぐるみ iPhoneケース すみっコぐらし

もふもふのぬいぐるみが可愛い、ユニークなケースです。
ベースとなるケースと、ぬいぐるみ型カバーが分かれています。
対応するiPhone/スマートフォンが豊富で、キャラクターも自由に選べます。
「あのキャラのケースが欲しいけど、自分のiPhone用はない」と諦めることなく使えます。
iPhoneを機種変更したときも安心です。

「きゃらぐるみ専用ケース」と、「きゃらぐるみ専用カバー」は、以下のオンラインショップで購入できます。
「きゃらぐるみ専用ケース」は税込1,738円、「きゃらぐるみ専用カバー」は税込1,958円〜2,288円です。

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Studio Buds | Apple・Mac専門店 | キットカット

TACTISM