【ニュース】Appleが2030年までのカーボンニュートラル実現計画を発表

Appleはカーボンニュートラル

Appleが2030年までにカーボンニュートラル(二酸化炭素排出量が実質ゼロ)を実現するプランを発表しています。

プレスリリース:Apple、2030年までにサプライチェーンの 100%カーボンニュートラル達成を約束 – Apple (日本)

風力発電の写真

2030年までに全てのApple製品の、気候変動への影響をゼロにするとしています。
これにはサプライチェーンの活動も含まれています。
今後10年間で、二酸化炭素の排出量を75%削減し、残り25%は炭素除去技術の開発で実現するという計画が明かされています。

Apple公式サイトの環境ページ

合わせてApple公式サイトの「環境」ページが、2020年版に更新されています。
「環境」は資源やエネルギーなど、環境への取り組みに付いて情報公開しているコンテンツです。

公式サイト:環境 – Apple(日本)

プロモーション動画「気候変動に関するAppleの約束」も公開されています。

気候変動に関するAppleの約束

ニュース解説

「環境」ページは例年、6月のアースデイに合わせて更新されるのが恒例となっていますが、今年はこれまで更新されていませんでした。

関連記事:【編集後記】アースデイにも環境の日にも更新されなかった、Appleの「環境」ページ

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~