【豆知識】Apple Watchで表示される文字の大きさを調節する。太さを変える

Apple Watchのテキストサイズ設定

Apple Watchは画面に表示される文字の大きさを変更できます。
文字を大きくすると読みやすくなります。
小さくすると、たくさんの情報を一度に表示できます。

テキストサイズの設定

文字の大きさを調節すには、Apple Watchで
設定 > 画面表示と明るさ > テキストサイズ
を選びます。

テキストサイズの設定

左右の「ぁあ」をタップするか、Digital Crownを回すことで、文字の大きさを変えられます。
9段階に調節ができます。
デフォルトの大きさは、小さい方から4番目です。

文字の大きさを変えたマップ画面

この設定で文字の大きさを変えられるのは「Dynamic Type」機能に対応しているアプリだけです。
たとえば文字盤のように、レイアウトが固定された画面では、文字サイズは変わりません。

文字の太さの設定

同じ「画面表示と明るさ」設定にある「文字を太く」をオンにすると、太字にもできます。

iPhoneでの設定画面

iPhoneからも、これらの設定ができます。
「Watch」アプリの
マイウォッチ > 画面表示と明るさ
に設定があります。

補足

テキストサイズを調節しても、画面が小さくて読みにくい場合は、アクセシビリティの「ズーム機能」を使います。
ズーム機能を使えば、画面の好きな部分を拡大して見られます。

公式サポート情報

関連する豆知識

iPhoneの拡大鏡使用イメージ

【豆知識】iPhone/iPadを拡大鏡・虫眼鏡として使う方法。カメラでとらえた小さな文字などを、見やすい色で大きく表示できる

2019年3月17日

iPhone/iPadを拡大鏡・虫眼鏡として使う方法。カメラでとらえた小さな文字などを、見やすい色で大きく表示できる

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Studio Buds | Apple・Mac専門店 | キットカット

TACTISM

Spigen