【レビュー】Caseology iPhone SE(第3世代)ケース ナノポップ

Caseology iPhone SE(第3世代)ケース ナノポップ

CaseologyのiPhone SE(第3世代)対応ケース「ナノポップ」をレビューします。
バイカラー仕上げのTPU素材のケースです。
iPhone SE(第2世代)とiPhone 7/8にも対応しています。
レビューにはメーカー提供の評価用サンプルを使用しています。

Caseology iPhone SE(第3世代)ケース ナノポップ

▲ 「ナノポップ」はiPhoneケースのほかに、AirTagホルダーやApple Watchバンドなども展開されているシリーズです。
ポップな配色を組み合わせた、バイカラーのデザインが特徴です。

Caseology iPhone SE(第3世代)ケース ナノポップ

▲ iPhone SE用ケースは、「ブルーベリーネイビー」と「ブラックセサミ」の、2色のカラーバリエーションです。
ここでは主に「ブルーベリーネイビー」(写真手前)を使って解説します。

Caseology iPhone SE(第3世代)ケース ナノポップ

▲ 内側の背面には、ポリカーボネート製のプレートが貼られています。
四隅には空気の層で衝撃を軽減する、エアクッション構造が採用されています。

Caseology iPhone SE(第3世代)ケース ナノポップ

▲ iPhoneを押し込むと、小気味よくスポッと収まり、しっかり固定されます。

Caseology iPhone SE(第3世代)ケース ナノポップ

▲ iPhone SEの(PRODUCT)REDに装着したところ。
シンプルなフォルムですが、レンズ周りに違う色を配したことにより、個性的に見えます。
この部分は、ポリカーボネート製のトレー状のパーツが埋め込まれています。
レンズ周りの四角い形状は、iPhone 11以降のモデルを意識したのかもしれません。
表面にはシリコーンコーティングが施されています。
ツルツル・サラサラの手触りで、埃も付着しにくいです。

Caseology iPhone SE(第3世代)ケース ナノポップ

▲ 前面のエッジは、ガラス面よりも出ています。
誤って落としたりしても、画面を守れる作りです。

Caseology iPhone SE(第3世代)ケース ナノポップ

▲ 音量ボタンはTPU素材で覆われています。
柔らかくて押しやすいです。
消音スイッチ部分は、縦に広めに開けられています。
親指の先でも切り替え操作ができます。

Caseology iPhone SE(第3世代)ケース ナノポップ

▲ サイドボタンも音量ボタンと同じく覆われています。
こちらも押しやすく、快適に操作できます。

Caseology iPhone SE(第3世代)ケース ナノポップ

▲ 充電コネクタ部分は、四角く広く開けられています。
端子が太めのケーブルやアクセサリも接続できます。

Caseology iPhone SE(第3世代)ケース ナノポップ

▲ 背面は二重構造で厚みがありますが、問題なくワイヤレス充電器を使用できます。

Caseology iPhone SE(第3世代)ケース ナノポップ

▲ もう1色の「ブラックセサミ」も紹介します。
こちらはモノトーンで落ち着いた印象です。

まとめ

Caseology iPhone SE(第3世代)ケース ナノポップ

ポップな配色が特徴のケースです。
ポートレート撮影の際には、カメラ周りのバイカラー仕上げにより、自然にレンズに視線が向きそうです。
コーティングによるサラサラの手触りが気持ちいいです。
同じ「ナノポップ」のアクセサリとのコーディネートも楽しめます。
シンプルでリーズナブルながら、クオリティの高い製品です。

CaseologyのiPhone SE(第3世代)対応ケース「ナノポップ」は、同社Amazon店で販売中です。
価格は税込各1,899円です。

販売ページ:Amazon.co.jp

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Studio Buds | Apple・Mac専門店 | キットカット

TACTISM