【レビュー】Caseology iPhone SE(第3世代)ケース ウォーターフォール

Caseology iPhone SE(第3世代)ケース ウォーターフォール

CaseologyのiPhone SE(第3世代)対応ケース「ウォーターフォール(Waterfall)」をレビューします。
TPUとポリカーボネート素材を使用した、ハイブリッド構造のクリアケースです。
iPhone SE(第2世代)とiPhone 7/8にも対応しています。
レビューにはメーカー提供の評価用サンプルを使用しています。

Caseology iPhone SE(第3世代)ケース ウォーターフォール

▲ 製品の出荷時には、背面のポリカーボネート素材に傷が使いないように、保護フィルムが貼られています。
はじめにこれを剥がします。
外側と内側の両方に貼られています。
引き剥がしやすいように、青いタブが取り付けられています。

Caseology iPhone SE(第3世代)ケース ウォーターフォール

▲ 一般的なハイブリッドケースと同じく、側面のバンパー部分がTPUで、背面がポリカーボネート素材です。
全体が無色透明のクリア仕上げです。
カラーバリエーションはありません。

Caseology iPhone SE(第3世代)ケース ウォーターフォール

▲ iPhoneを押し込むようにして装着します。

Caseology iPhone SE(第3世代)ケース ウォーターフォール

▲ iPhone SEの(PRODUCT)REDに装着したところ。
透明度の高いクリア素材で、iPhoneの本体色をきれいに見せられます。
製品名の「ウォーターフォール」のとおりに、カメラレンズまわりが水が流れたようなフォルムになっています。
ハイブリッドケースとしてはスリムな作りです。
iPhone SEの薄さを損なわず、TPU素材のグリップ感も手伝い、握りやすいです。

Caseology iPhone SE(第3世代)ケース ウォーターフォール

▲ 角の部分には、円弧型に高く突き出したパーツがあります。
デスクなどに置いたときに、これが足の役割をはたします。
背面のポリカーボネート素材が直接ふれて、傷つくのを防げます。
滑り止めの効果もあり、置いたiPhoneがくるくる回ることもありません。
底部の2か所に開けられた穴は、密着痕の発生を防ぐための空気穴のようです。

Caseology iPhone SE(第3世代)ケース ウォーターフォール

▲ 四隅の部分には、空気の層で衝撃を軽減するエアクッション構造が採用されています。
側面のTPU部分にも、密着痕の発生を防ぐためのドット加工が施されています。

Caseology iPhone SE(第3世代)ケース ウォーターフォール

▲ 前面のエッジは、ガラス面よりもわずかに高くなっています。
誤って落としたりしても、画面を守れる作りです。

Caseology iPhone SE(第3世代)ケース ウォーターフォール

▲ 消音スイッチ部分は広めに開けられていて、指の腹でも切り替え操作ができます。
音量ボタンはTPU素材で覆われています。
動かしやすいように、ボタンの脇にスリットが開けられています。
柔らかく快適に操作できます。

Caseology iPhone SE(第3世代)ケース ウォーターフォール

▲ 反対側のサイドボタンも、音量ボタンと同じ作りで、押しやすいです。

Caseology iPhone SE(第3世代)ケース ウォーターフォール

▲ 充電コネクタ(Lightning端子)部分は、広めに開けられています。
端子が太めの充電ケーブルやアクセサリも接続できます。

Caseology iPhone SE(第3世代)ケース ウォーターフォール

▲ ワイヤレス充電器も使用できます。

まとめ

Caseology iPhone SE(第3世代)ケース ウォーターフォール

シンプルでスリムなクリアケースです。
このタイプのハイブリッドケースとしては薄い作りで、握りやすいです。
薄くても、エアクッション構造などで保護性能も確保されています。
随所に工夫が施された、クオリティの高い製品です。

CaseologyのiPhone SE(第3世代)ケース「ウォーターフォール」は、メーカーのAmazon店で販売中です。
価格は税込1,699円です。

販売ページ:Amazon.co.jp

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店キットカット – kitcut plus ・オンラインストア

LINEMO