【iPod豆知識】最初のiPod用ソフトウェアはPixo社が開発協力

iPodの画面に表示された、PIXO, Inc.のコピーライト情報

2001年に発売された最初のiPodには、AppleがPixo社に依頼して開発されたソフトウェアが搭載されていました。

米国Pixo社は、携帯電話向けのソフトウェアを手掛けていた企業です。
AppleでNewtonの開発に携わった、ポール・マーサーらによって設立されました。

iPod (Scroll Wheel)

最初のiPodは、プロジェクト開始から発売までわずか10か月(あるいは9か月)で開発・製造されたといわれています。
外部委託によるソフトウェア開発も、短期間での発売を実現できた一因でしょう。

iPodの画面に表示された、PIXO, Inc.のコピーライト情報

ごく初期のバージョンのiPodソフトウェアでだけ、著作権情報でPIXO, Inc.の名前を確認できます。

日本語

PIXO
Portions Copyright
1995-2001 PIXO, Inc.
All rights reserved.
PIXO および PIXO ロゴは、PIXO, Inc. が所有する商標です。

英語

PIXO
Portions Copyright ©️
1995-2001 PIXO, Inc.
All rights reserved.
PIXO and PIXO logo are trademarks owned by Pixo, Inc.

この情報は、その後のファームウェア・アップデートで姿を消します。
Pixo社が手掛けたiPod用のOSを、Appleが買収したためです。

Pixoは2000年に日本法人 PIXO株式会社も設立しています。
Pixo社はその後サン・マイクロシステムズに買収され、後にサン社もオラクル社に買収されています。

関連リンク・参考資料

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

LINEMO