iをありがとう

メニュー

  • iPhone X用ケース・保護フィルムのレビュー集

【豆知識】Apple Watchに表示される通知を、アプリケーションごとにオン/オフにする

ブレードランナー 2049

Apple Watchは、iPhoneに届いた通知を表示できます。
通知が届いた際に手首を上げると、最新の通知が表示され、iPhoneを操作することなく確認できます。

デフォルトでは、iPhoneに届く通知がすべてApple Watchに表示されます(iPhoneのスリープ時)。
Apple Watchに通知を表示させたくない・必要ない場合は、アプリケーションごとにオン/オフにできます。

Apple Watch

▲ 設定には、Apple Watchと同期しているiPhoneの「Apple Watch」アプリを使います。

Apple Watch マイウォッチ

▲ Apple Watchアプリの「マイウォッチ」タブにある、「通知」を開きます。

iPhoneから通知を反映

▲ 「IPHONEから通知を反映」欄に、アプリケーションのリストが掲載されています。
通知が必要ないアプリをオフにすると、Apple Watchには表示されず、iPhoneにだけ通知されるようになります。
通知の多いアプリで、Apple Watchで受信するのが煩わしく感じる場合などに役立ちます。

この設定に関係なく、iPhoneを操作中に受信した通知は、Apple WatchではなくiPhoneに表示されます。

公式サポート情報

関連する豆知識

※ 記載の価格は記事公開時・更新時のものです。


1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信
GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト
Apple専門店 キットカット
Spigen JAPAN
buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~

おすすめのコンテンツ

  • iPhone X用ケースの一覧カタログ
  • iPhone X用ケース・保護フィルムのレビュー集

PR

最近のニュース記事